スタッフ紹介


ラビット創設者
 桐生 良勝
 ラビット創設者。現いわき体操協会副会長。
数多く優秀選手を育成。福島国体では少年女子の監督もつとめ福島県の体操の発展に大きな力を発揮し福島の体操になくてはならない存在です。
ラビットでは主に、女子選手コースを担当します。
優しく、補助も上手で女子に人気の先生です。
また、絵と料理も得意でマルチな才能の持ち主です。絵は画伯レベルで個展を開くほどの腕前です。

専任指導員(一般クラス〜選手クラス担当)
 小林 祐貴
 順天堂大学卒業。国体・インターハイ出場、東北高校総体:個人総合優勝。日本体育協会 体操公認コーチ。
ラビットの指導員になって14年目になります。一般コースから選手コースまで担当します。子どもが少しでも、運動が好きになって上手になるように、一生懸命指導します。

専任指導員(一般クラス〜選手クラス担当)
 泉 裕
 順天堂大学卒業。国体・インターハイ出場、東北高校総体:種目別鉄棒優勝。日本体育協会 体操公認コーチ。得意種目は鉄棒、平行棒。ラビットの指導員になって12年目になります。一般コースから選手コースまで担当します。一つ一つの動きを丁寧に分かりやすく指導していきます。

専任指導員(一般クラス〜選手クラス担当)
 中野 奏
 国士舘大学卒業。国体・インターハイ出場
ラビットの指導員になって2年目。一般コースから選手コースまでを担当します。優しく、分かりやすく指導し子供のやる気を引き出します。


TOP