第6回 ラビット体操クラブ 一般コース発表会10月8日(体育の日)に開催されました!!

 早いもので、一般コース発表会も今年で6回目を迎えました。
体操競技は大会が少なくなかなか練習の成果を発揮する機会がないのが現状です。
 せっかく練習した成果を
人前で発表する経験や、練習への動機づけになればと始めた一般コース発表会が
今年も無事に開催でき嬉しい限りです。
 今年は、
マット跳び箱の発表を行いました。
マットは前転や後転、側転、柔軟などを組み込んだ演技を行ない、跳び箱は開脚跳びと台上前転、転回跳び(ハンドスプリング)を発表しました。
 どの子もいつもの練習とは一味違った緊張感で一生懸命発表していました。
子ども達の発表の後は、指導者と高校生による
モンスターBOX対決(跳び箱の高いやつ)や倒立対決宙返り対決でだれが勝つかを予想し、
見事予想的中した子どもは景品をもらいました。中でもモンスターBOXは大盛り上がり!!相川先生と光洋高校生が
2m60cmの巨大跳び箱を
成功させ会場を盛り上げていました。
 その後は、お家の人と一緒に柔軟体操をしたり、じゃんけん列車などを行いました。どの子も笑顔で楽しそうに運動していました。

 今年の一般コース発表会も、子ども達の頑張りと保護者のみなさんのご協力のおかげで無事に成功させることができたと思います。
本当にありがとうございました。
 また、今後もより一層指導に磨きをかけ、子ども達が運動が好きになって上手になるよう頑張って指導していきます。


発表前の準備運動
今年は泉先生と準備体操をしました
。写真はパージャンプ!!子ども達も
先生を真似して頑張ってジャンプ
していました。
発表前の準備運動A
続いて柔軟体操。写真は長座体前屈。
しっかり柔軟して発表に備えましょう。
マットの発表
ラビットに来た時は硬くて泣いて
いたのに今ではこんなに柔らかく
なりました。


マットの発表A
上級コースの子の発表。
オレンジの子はY字バランス、
脚もしっかり上がっていて美しいです。
ブルーの子はハンドスプリングに
行く途中です。
親子で柔軟、あんまり
無理しないでくださいネ
今日はお家の人を押してあげましょう。
お子様はいつも痛いけど頑張って
いるんですよ。
お父さん、お母さんの柔軟
素晴らしいお父さん、お母さんを
発見しました。ここまで柔らかい
のには指導員もびっくりです。

*今回は私(小林)も補助や対決に参加していてあまり写真を撮ることができず、写真が少なくて申し訳ありません<m(__)m>


TOP    BACK